墓石だけではない

墓石はただ売っているものをそのまま墓にすることはありません。
少なくとも加工をしなければ墓にはなりません。
人の手が入る事で、墓石本体の価格以上に費用が加わることになります。

どの様なデザインにするかで全体の費用は変わってきますが、中国産の墓石の場合、加工費だけで3割増し程度だとされています。
それも一般的なものですが、難しい加工がない場合です。

これは中国の人件費が安いことが関係してきます。
ところが、国産になると人件費が高いため、手の込んだ加工をすることで、5割増し、約2倍程度になってしまうことも多いとされていて、とても高い墓になります。

手の込んだデザインで一般的なものとして蓮華台の作成、こちらでデザインを要求した時で簡単にできないものなど、デザイン料が高くなってしまう傾向があります。
それでも、故人のためと言う大義名分で、好きなデザインや加工が必要な事も多いでしょう。

そうしたことを考えると、墓石を選択する段階で加工などの費用を考慮することも大切です。
この墓石をデザインをしていくらなるかを計算しておくことです。
最もそんなのは関係ないというのであれば良いのですが、予算があるときには、墓石本体の価格と加工費の見積もりを確認されることをお勧めします。

石材店に関しては、評判の良い所をおすすめします。
あまり墓石のことは知られていないことから、本当は粗悪品であったということも少なくないですから、多少高くてもネームバリューのある石材店などでご相談されると良いでしょう。



[PICKUP]
地域別に墓石の値段がわかる墓石販売サイトです ・・・ 墓石 値段